月曜日, 4月 28, 2014
35歳までに人よりも伸びるのが早かった奴は武器がある。35歳を過ぎるとその武器が自分に向かうから注意しろ。

男の色気は「危険」があるかないか、だ。「危険」を感じさせない男に色気はない。

世の中に「正しい」はない。何にとって正しいかによって定義は変わるからだ。

宇宙にとって、地球にとって、日本にとって、企業にとって、自分にとって……「正しい」は異なる。地球温暖化は「悪い」ことか? 熱帯魚にとっては「良い」ことかもしれない。

おまえは悩みが多いだろう。それは原理追求型人間は、現実との矛盾に苦しむからだ。

世の中は、必要悪で動いている。

技術は人間工学だ。人間を知らないと、すぐれた技術者にはなれない。

アマチュアは株、相場に手を出すな。出来レースに参加して負けにいくようなものだ。

侮るな。先入観を持つな。「男子三日会わざれば刮目して見よ」だ。

相手の地位の高さで人とつきあうな。肩書きという位置エネルギーで人を見るな。成長している人間とつきあえ。その人間のベクトルが上向きになっていれば、無名の若者ともつきあえ。

社員に自由に仕事しろというのは愚鈍な命令だ。それまで鳥かごの中に入っていた人間の鳥かごを外す。そうすれば飛ぶと思うのは大間違いだ。今まで鳥かごに入っていたことを自分で認めることになってしまう。飛ばない鳥にもプライドがある。言って聞かせても鳥は飛ばない。

自然の力は偉大だ。突風が吹けば鳥は飛ぶ。大雨が降れば鳥は飛ぶ。この時にプライドは関係ない。

だから、もし人を動かしたければ饒舌に話すな。雰囲気を変えろ。自然を使え。

自分で仕事を抱え込むな。手分けをしろ。自分の能力を過信するな。線引きをしろ。

人はとかく、「やっていること」を見る。なぜ、それをやっているのか、心の中にある原資を見ないものだ。

ストレス? 俺は毎日、胃潰瘍になっているが一晩寝るごとに自力で治している。

守りに入るな。実験をしろ。でも、ただの実験をするな。開発過程で金になる実験をしろ。

(タクシーに乗りながら)人に考える力があると期待するな。あの交番のお巡りさんを見てみろ。彼が考えて、正当防衛だといって逮捕しなかったら、世の中どうなる? 考えないから成り立つ仕事もある。

金庫番なんて言っている経営者は時代がわかっていない。金庫の中の現金がカラッポになるよりも情報がダダ漏れになるほうが、企業はよほど危険だ。パスワード番に一番信用できる人物を置け。

ハードウェアはソフトウェアの集合体だ。

人間、誰しも弱みがある。恵みを与えるときでも、強く交渉事をするときでも、相手の弱みを知っておけ。

相手が強い。自分が弱い。パンチが出せない。ダウンしたくない。そんな時のためにクリンチという作戦がある。

いつでも、自分は加害者だと思え。大企業で働いている人間は、取引先に一本の電話をかけることだけでも、相手は怯えていると心得ろ。個人で偉くなったら、大手の人間だって怯えることもある。何をしても、自分は人に加害を与えると思っているくらいでちょうどいい。

安全は危険をつくる。危険は安全をつくる。今度の震災で学んだことだ。

これから伸びる業界? 伸びる会社? そんなことはわからない。鍛えられた者だけが生き残る時代がやってくる。

修羅場をくぐった経営者から教わったこと / GameBusiness.jp

“パスワード番”という言葉が格好いい。ブロークンの英語でバリバリ仕事をこなすおっさんビジネスマンのような凄みを感じる。

(via plasticdreams)

(出典: flatmountain)

木曜日, 4月 17, 2014
枝葉を払って要点を箇条書きにすれば、おおよそどれも次のようなことが書いてある。

1 過去問を最初に見ろ
 1-1 出るところ だけを勉強しろ
 1-2 問題集のように繰り返せ(後述)

2 問題集で勉強しろ
 2-1 参考書は読むな、使うな
  2-2 辞書(辞書的参考書を含む)は引くな→辞書の要らない問題集を使え
 2-3 ノートにまとめるな
 2-4 暗記カードなんかつく るな

3 問題集は繰り返せ
 3-1 最初は問題につづけて答えを見ろ
 3-2 答えを見た後は、何も見ずに解答を書け
  3-3 慣れてきたら少しは考えろ
 3-4 復習は問題を見て、すぐに答えが浮かぶか確かめろ
 3-5 どうしても頭に残らない問題は捨 てろ
 3-6 正解率9割を超えるまで繰り返せ

4 無駄なことはするな
 4-1 試験のレベルを超えたものに手を出すな
  4-2 自分のレベルを超えたものに手を出すな
 4-3 最初は自分で問題を解くな
試験勉強本に書いてあるようなことの短いまとめ 読書猿Classic: between / beyond readers (via jun69) (via hyasuura) (via katoyuu) (via kasei-san) (via anexile) (via otsune) (via motomocomo) (via mitaimon) (via ittm)
金曜日, 3月 21, 2014
頭のいい人ほど、高度さをもとめて複雑なものを作ってしまいます。  
行動力のある人ほど、成長を追い求め物事を肥大化させてしまいます。  
優しい人ほど、あちらこちらの話を聞いて収集がつかなくなります。  
こだわりのある人ほど、細かい部分のブラッシュアップに気を取られます。  しかし、そうなればなるほど夢の現実性というものは、下がっていくことになるのです。  
優れた制約を設けましょう。  
「何を捨てて、何を手に入れるのか?」そんな厳しい取捨選択をせまるような優れた制約です。
最も現実的に 夢を「スモールスタート」する9つのコツ : earth in us.
2010-09-13 (via syumari, a2onaka) (via hepton-rk) (via himmelkei) (via pechiyon) (via sugitaro) (via ittm)
土曜日, 3月 8, 2014

二つのことを同時にしようとした時は、それらが干渉しあってどちらも中途半端になってしまい、エラーの増加や反応時間の延長が生じがちだ。その脳の仕組みを、船橋新太郎(ふなはし しんたろう)京都大学こころの未来研究センター教授と渡邉慶(わたなべ けい)英オックスフォード大学研究員がニホンザルの前頭連合野の神経活動を記録して解明した。3月3日の米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンスのオンライン版で発表した。
 

集中力は重要である。混雑した道で車を運転しながら携帯電話でおしゃべりするなど、二つの課題を同時に行おうとするとうまくいかない現象は「二重課題干渉」としてよく知られている。注意や記憶、思考など、認知機能を担う脳の前頭連合野外側部を二つの課題が取りあうために起こるとみられている。しかし、脳のこの領域で何が起こっているかは謎だった。
 

船橋教授らは、ニホンザルに視覚刺激が現れた場所を記憶させると同時に、別の場所への注意を促すと、サルでも二重課題干渉が起きて「記憶の成績の低下」が観察されることを確かめた。さらに、大脳に細い電極を差し込んで前頭連合野外側部の神経活動を測定した。二つの異なる課題がそれぞれ、前頭連合野の共通の神経細胞集団を同時かつ過剰に動員しようとするが、神経細胞が限られているため、互いに干渉しあい、活動を抑制してしまうことを突き止めた。
 

船橋教授は「二つの課題が、限られた脳神経の資源を使おうとして、二重課題干渉が起こっていることがわかった。二重課題の研究はこれまでもあったが、今回のように仕組みに迫る解析はなかった。能力を最大限発揮しようとすれば、一つのことに集中した方がよい。この仕組みは自閉症や統合失調症などの究明にも役立つだろう」と話している。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」を脳で解明 | SciencePortal (via darylfranz)

 仕事柄、たくさんの方と色々な会話をするので、全部覚えているのは不可能で…ニ回目だと、「確かこの方は~出身が○○で~…」「ご結婚されていて… 子どもが男の子?いや女の子???」と色々考えながら会話をして、心ここにあらず状態になってしまい…よく「前回テンション高かったのに今回は大人しいですね?」と言われちゃったりします。

 この「ニ度見知り」の癖を直したいんですよね~!なので近頃やっていることがあります。始めて会った方は必ず名刺を頂き、帰ったら名刺の裏にその方の特徴を書いて、会話の内容も極力メモするように心掛けています。

 それだけ色々やってもニ度見知りはなかなか直りません。何故なら大体メモしたものを確認する余裕がない状態で、不意にニ度目がやって来るから…でも、文字にして書くだけで前よりは覚えているようになったので、これからも続けていこうと思います。

【カズゾウの絶対音監】「ニ度見知り」の癖を直したい - 芸能 - ZAKZAK (via twinleaves)
木曜日, 3月 6, 2014
なんで、オトコってヤツは、これができない。
一度聞いた話を、もう「聞いた話」にしてしまう。
オンナが一度した話を何度も訴えるってのは、「超えられてない」からだよ。
何度も聞けよ。
で、解決策がどうのこうのとか、テメーの意見がどうのこうのとかって話さないで、ちゃんと言ってやれよ。
「だいじょうぶだよ」って。
何度も何度も言ってやれよ。
アンタの意見が聞きたくて話してるってことじゃないんだよ。
聞いて欲しいんだよ。
受けとめて欲しいんだよ。
で、言って欲しいんだよ。
「だいじょうぶだよ」って。
自分の男にコレやってもらえさえすれば、「抜けられる」女って、たくさんいるのに。

S嬢のPC日記 昨夜の電話

これって、女はみんな言うんだ。

で、男はみんな、理解できるようで理解できないんだ。 

(via handa, mongoose) (via gkojay) (via mcsgsym) (via katoyuu) (via igi) (via kamisamamouichido) (via ak47) (via cottonsugar) (via usaginobike) (via a2onaka)

男が女に全面的に合わせるってのが意味不明。どちらも歩み寄れよ

(via hisame)

(via ninamo44) (via gkojax)

あと別の誤解は、利き手側としても女性であれば必ずしも全員これができてるわけでもないし、話し手側としても女性にかぎらず男性もこれが必要な場合も決して少なくない。つまり割と普遍的なテーマなのできちんとスキルとして身に付けると使えるシーンは仕事とかでも結構多かったりする。

(via yoosee)

相手の「ちゃんと話を聞いてもらってる」感が重要で、本当に聞いているかどうかは試験に出ない。

(via daxanya1) (via vmconverter) (via nwashy) (via exposition) (via nothot) (via flatmountain) (via twinleaves)

違う要望があるなら言葉に出して言わないと伝わらない。相手の気持ちを察するってのは共感という意味では大事なことなんですけれども、やっていることは確認無しにしている手前勝手な憶測なので、本来は僭越で失礼な行為。さらに、察して確認無しに行動に移すことは手違いのもと。言葉にして伝える、言葉にして伝えてもらう、これが大事。大人なら、「何々してくれない」と子供のような感想を持ったままでいるより、語る技術と聴く技術を磨きたいもの。

火曜日, 10月 8, 2013
ある研究調査によると、
「人が抱く心配事の80%は、実際には起こらない」とされています。

さらに、16%は、事前に対策を打てば、回避できます。

つまり、事前にどうすることもできない本当の心配事は、全体の4%なのです。

私たちは、このたった4%の発生確率にも関わらず、
不安や心配という行為に、多くの時間を費やしています。

先人たちの時代から、こうした経験を踏まえた結果、
取り越し苦労という言葉が生まれたのかもしれませんね。
シアワセソシキのつくりかた あなたの心配事の8割は起こらない (via itokonnyaku)
火曜日, 10月 1, 2013 土曜日, 9月 7, 2013

「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝
「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛
「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望
「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意
「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐

言葉だけでも認識は変わる

2chコピペ保存道場 : 言葉だけでも認識は変わる (via dc-ep)

Back to Top