Thursday, July 10, 2014
 国土交通省は、計画されている北米発シェールガス輸送が拡張後のパナマ運河を経由することを視野に、パナマ政府と運河拡張に関する定期的な政策対話を始める。このほどパナマ政府との間で政策対話の必要性について認識を共有した。具体的なテーマについて、夏にも国交省からパナマ政府に提案する予定。IMO(国際海事機関)で国際基準や環境規制づくりをする際の、両国の協力体制の強化にもつなげる。  パナマ運河は現在拡張工事中で完成は2015年末になる予定。拡張に伴って現在、約32メートルの船幅制限が49メートルに引き上げられる。パナマ政府は49メートルの制限を数年間維持する見通しだが、さらなる引き上げなどについて正確な時期を公表していない。国交省は拡大時期や通行料の情報を政策対話を通じスムーズに入手し、日系企業の活動を側面支援する考え。具体的な政策対話のテーマや開催頻度についてはパナマ政府と今後詰める。 国交省、パナマ政府と北米発シェールガス輸送の運河経由を視野に政策対話:日刊工業新聞
Wednesday, May 28, 2014

5月28日(ブルームバーグ):与党議員33人で構成される日露天然ガスパイプライン推進議員連盟は、露サハリンから首都圏まで天然ガスを輸送するパイプラインの建設計画実現に向けて動き出している。

原子力発電所事故以降、原発に代わるエネルギー源の調達が急増するなかで、できるだけ安価に発電用の燃料を調達する必要に迫られているためだ。ロシアから長期契約に基づいて天然ガスを購入することで、北方領土を巡る交渉のカードにする狙いもある。同議連の竹本直一事務局長(自民党衆院議員)がブルームバーグとのインタビューで話した。

竹本氏によると、日露間のガスパイプライン構想と議連の発足は10年以上前にさかのぼる。しかし、当時は電力各社などの間に「ぜひとも欲しいという需要の声がそれほど強くなかった」ことから構想は中断。しかし原発事故以降、安い価格での燃料確保が急務になったことから、露サハリンからの天然ガスパイプラインの実現を目指し、2013年5月に与党議員が新たに議連を設立した。

LNGは天然ガスを液化するための設備の建設に数兆円規模の莫大な投資が必要になる。そのコストは液化費用として価格に上乗せされている。さらに、LNGを運ぶためのタンカーの費用も必要。竹本氏は「天然ガスを生で持ってくればコストは半分以下になる」と話す。安価な輸入ルートの構築により、他のプロジェクトからのLNG調達交渉時に有利な条件で価格交渉を進めることができるメリットもあるという。

天然ガス価格は、シェールガス革命の余波で米国では100万BTU(英国単位熱量)あたり4ドル台で推移しており、欧州での価格も同7ドル台だ。一方で、経済産業省が発表した4月に日本に到着したスポットのLNG調達価格 は18ドルと、LNG依存の高まる日本と欧米の取引価格の間には開きがある。貿易赤字 の拡大に歯止めをかけるため、発電量構成比で最大のLNGをいかに安く調達するかが課題となっている。

来日時にプーチン氏に提案

竹本氏によると、議連は関係省庁とパイプライン構想についての調整をすでに進めているという。今秋に予定されているプーチン大統領の来日に合わせてロシア側に正式に計画を提案できるよう、安倍晋三首相や米国側の理解獲得を目指している。

同氏は、70年近く続く北方領土問題の解決を目指す安倍首相にとっても、ロシアから天然ガス購入に繋がるこのパイプライン構想は「北方領土返還の交渉材料になる」と考えている。ウクライナ情勢の緊迫化でプーチン氏の訪日は流動的との見方も浮上しているが、菅義偉官房長官は26日の会見で、訪日時期について「2月の首脳会談で合意したものについて現時点では何ら変更はない」と話した。

ウクライナ情勢

一方、ウクライナ問題をめぐり米国や欧州連合(EU)との関係が悪化しているロシアは、中国に目を向けた。ロシアと中国は10年以上の交渉の末、40兆円規模の天然ガス取引で先週合意。ロシア国営ガス会社ガスプロムは、シベリア東部に巨大ガス田を開発し、パイプラインを通じて380億立方メートルの天然ガスを30年間中国に販売する。

FEアソシエイツの石油エコノミスト、藤沢治氏は「ロシアは販路を広げたい。この前は中国に売って、今度は日本。そうすれば欧州に頼らなくていい」と指摘。他方の欧州側は、ロシア依存脱却のため、米国からシェールガスの購入を検討している。

日本側もエネルギーの供給源多様化と価格低減の一環として、電力各社やガス会社などを中心に米国から安価なシェールガスLNGを輸入する計画が複数進行している。竹本氏は、天然ガスをLNG化して輸出すると米国との「コスト競争には勝てない」恐れがあり、パイプラインでガスを供給することはロシア側にとってもメリットがあると述べた。

5年で開通可能

同議連は、2月にまとめた提言書で事業実施計画の骨子を示しており、総事業費を最大6000億円と試算し、準備開始から5年以内で開通が可能と予想する。サハリン島南端から北海道、東北を経て、茨城県日立市まで総延長1350キロメートルのパイプラインを敷設し、天然ガスを沿線の電力各社に供給する。

海峡部分は海底を通るが漁業権のない地域を経由するために補償問題がなく、陸上部分では道路など既存のインフラを活用して地下に埋設することで環境問題もないとしている。輸送量は年200億立方メートル、LNG換算では年1500万トンと見積もっている。これは昨年度のLNG輸入量の約2割に相当する。

竹本氏は、同事業は公共施設の建設や運営に民間の資金や経営能力を活用するPFI事業として「十分成り立つ」と述べ、東電や東北電力、北海道電力などからの天然ガス託送収入から、出融資を受けた民間の投資家や事業会社、金融機関への利息配当支払いと弁済を行う形式を想定している。

与党議連:6000億円の日露ガスパイプライン計画-領土交渉切り札 (1) - Bloomberg
Monday, May 26, 2014
 中国がシーレーンを封鎖するまでもなく、中東で戦争でも勃発すれば、石油やガソリンがまともに入ってこなくなる可能性もある。その場合、当然、ガソリン車は動かなくなるが、電気自動車は動かせる。しかし、頼みの原発が無ければ、電気自動車すら不動資産と化し、日本経済は直ぐさま三流国家に堕することになり、嫌が上にも戦争に突入しなければならなくなる。その道は、まさしく「いつか来た道」である。
 大地震の起こる万が一のリスクよりも、人為的であれ地政学的であれ「兵糧攻め」という、今そこにある危機にこそ目を向ける必要がある。原発稼働停止で喜んでいるのは原発近隣の住民や平和主義者だけではないという現実が見えれば、「司法は生きていた」などとは到底言えない。「原発稼動停止」=「兵糧攻め賛成」と考えれば、まさしく、「司法は思考停止している」と言える。
 戦争を否定し「平和」を叫んでいる人々が、実は戦争を招き寄せているという皮肉な現実にこそ気が付くべきなのだ。
「原発停止」判決から派生する「いつか来た道」: 生きた経済ブログ (via ittm)
Thursday, May 8, 2014

 【ワシントン=加納宏幸】米国務省のサキ報道官は7日、声明を発表し、中国が石油掘削を始めた南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島近くの海域でベトナム船と中国公船が衝突したことについて「船舶による危険な行動と威嚇を強く懸念する」と表明した。その上で、関係国が安全で責任のある態度で行動を取るとともに、領有権主張を平和的に国際法に基づいて処理するよう求めた。

 ベトナムは問題の海域が自国の排他的経済水域(EEZ)だとして、掘削を阻止するため約30隻を派遣。掘削設備を護衛する中国船約80隻の一部と複数回にわたり衝突した。ベトナムは中国船が意図的にぶつかってきたと主張している。

 衝突の原因となった掘削活動について、サキ氏は「係争のある海域で多くの公船を伴って掘削装置を導入するとの中国の決定は、挑発的で緊張を高めるものだ」と重ねて批判した。

中越船衝突に米政府「強い懸念」 中国の強引な掘削、「挑発的で緊張高める」 - MSN産経ニュース
Friday, March 28, 2014

 国内の水資源の保全を図る水循環基本法が27日の衆院本会議で、全会一致で可決、成立した。水資源の乱開発を防ぐため、政府に必要な法整備を求める内容で、野放図となっていた中国などの外資による森林買収に歯止めをかける狙いもある。

 国土交通省や厚生労働省など7つの省が縦割りで河川や上下水道、農業用水などを管理してきた現行の体制は、内閣に設置する「水循環政策本部」(本部長=首相)が一元的に管理、規制する体制に改める。これまで法律で規制されてこなかった地下水も、国や自治体の管理対象に含める。

 外資による森林買収は地下水の開発が目的とされ、林野庁の確認では平成17年以前は5件、20ヘクタールだった森林買収は、18~24年は68件、801ヘクタールに激増した。国・地域別では18~24年の累計で280ヘクタールの中国(香港を含む)資本が圧倒的に多く、シンガポール資本の79ヘクタールと続く。買収地域は北海道が中心で、群馬、神奈川、長野などにも広がる。

 こうした森林買収の実態を踏まえ、超党派の「水制度改革議員連盟」(代表・石原伸晃環境相)が法案を策定。昨年の通常国会の衆院本会議で全会一致で可決したものの、参院で安倍晋三首相への問責決議が可決された影響で、審議未了のまま廃案となっていた。

 今国会では参院先議の法案として、今月20日に参院を通過した。自民党の高市早苗政調会長は27日の記者会見で「今後さらに実効的な規定を備えた法律が整備されるべきだ」と述べた。

■水循環基本法のポイント 

・水を「国民共有の貴重な財産」と位置付ける

・政府は水循環基本計画を定め、5年ごとに見直す

・内閣に水循環政策本部(本部長=首相)を置く

・政府と自治体は森林、河川、農地、都市施設などを整備する

・政府は水循環に関する研究開発を推進し、研究者を養成する

・8月1日を水の日とし、政府と自治体はその趣旨にふさわしい事業を実施する

2014.3.27 21:24

水循環基本法が成立 外資の森林買収に歯止め+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
Thursday, September 12, 2013

~石油・天然ガス開発分野における技術協力(JAPAN-GTLプロセス技術を含む)及び人材育成~

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、トルクメニスタン国営ガス公社トルクメンガス(Turkmengas、本社:アシガバード)及び石油ガス産業鉱物資源省との間で、9月11日、首相官邸において、トルクメニスタンのホジャムハメドフ副首相(石油・ガス担当)を署名者に迎え、「石油天然ガス開発分野における技術協力に関する覚書」(Memorandum of Understanding: MOU)に調印しました。

 本MOUは、トルクメニスタンのグルバングルィ・ベルディムハメドフ大統領の来日に合わせて、首相官邸において安倍内閣総理大臣及びベルディムハメドフ大統領の立会いの下調印されました。トルクメンガス及び石油ガス産業鉱物資源省との間で実施する石油・天然ガス開発分野における技術協力は以下の通りです。

・トルクメニスタンにおける天然ガスの有効利用 (JAPAN-GTLプロセス(注)技術を含む)
・トルクメンガス技術者への研修事業

 今後、JOGMECおよび我が国企業とトルクメニスタンとの関係がより一層強力に構築されるとともに、JAPAN-GTLプロセス技術の実用化への進展が期待されます。
 また、同日、本調印に先立ち、日本の経済産業省とトルクメニスタン経済発展省との間で締結された経済協力に関する覚書の中で、両国の有望な協力分野のうち石油化学プラント分野における象徴的なプロジェクトの1つとしてGTLプロジェクトが挙げられ、その推進に努めることが述べられました。

トルクメニスタン国営ガス公社トルクメンガス及び石油ガス産業鉱物資源省とMOU締結 - SankeiBiz(サンケイビズ)
Sunday, September 1, 2013

中国が異様な関心を注ぐ「北極圏航路」は何のため?
しかし同時に資源派の汚職が絡んで権力闘争の様相も

最初に注目しておくべきは「北極海航路」のことである。
アイスランドの北極海に面した凍土を、怪しげな中国人が広大な土地を購入し、「リゾートとして開発したい」と騒いだ。後日、この男は中国共産党幹部であることが判明した。
氷の土地にいったい何のリゾート?動機が極めて怪しくアイスランドは売却に消極姿勢、この話題は世界のマスコミも報道した。

北極海には石油、ガスが大量に埋蔵されており、2011年にプーチン大統領は極東開発の大号令に続いて、「北極海開発」を叫んだ。厳密には2012年APEC総会をウラジオストクに誘致したためである(蛇足、その前年に取材に行ったが、無人島をいそいで開発中だった。冬季オリンピックのソチも現在急遽開発中だ)。

「北極海航路」の開発が本格化した。
夏のあいだ、氷が溶けて大型船舶、貨物船が北極(大半がロシア領海)を通過し、ベーリング海峡からロッテルダムまでの輸送ルートが確保されると、スエズ運河経由より時間が二週間ほど節約される。
運送費の関係からも魅力的なルートであるため、すでに2011年に34隻、12年に46隻、13年は地球温暖化の影響もあって8月下旬現在で450隻もの輸送船が北極圏航路を使用した(と言ってもうスエズ経由は17000隻で、問題にはならない)。

この北極圏航路におおいなる感心と野心を示したのが中国である。
中国は大連からベーリング海峡を経て北極圏航路をとおりぬけ、オランダのロッテルダムへ到る試験航海を開始した。ウクライナから砕氷船を購入し、最初の貨物船「永盛」(19461トン)が8月8日に大連を出航した。9月11日にロッテルダムに入る予定が発表された。

さて北極圏をのぞむロシア。
沿海州から極東にかけて、森林伐採やインフラ投資、農務作業のため、中国黒竜江省からやってくる季節労働者は年間6-7万人に達するといわれ、かれらは夏の間、ロシアで農業労働として雇われる。
▼ウラジオストックのチャイナタウンは寂れているが。。。

シベリア地区は、スラブ系人口の大幅な減少にともない、中国人労働者を歓迎する風だった。北朝鮮からの労働者はウラジオストックあたりでも目立つが、同市とナホトカのチャイナタウンは見窄らしいほどに中国人が少ない。

風向きがかわった。
数年前、ロシアの首都モスクワのバザールから華僑、中国人移民のなかの不法滞在者を一斉に摘発し国外追放した事件があった。それば、昨今では合法移民でもかまわず、ロシア人の間に「中国人排斥」の気運が高まってきた。

ロシア当局は「中国人は群れて特定の地区に住み、あまりに文化程度が低く、教養がないばかりか、犬を食し、不潔である。そのうえ犯罪者集団を形成し、インチキな保証人制度をつくり、怪しげな弁護士が活躍し、風俗営業が拡散したうえ国際的な詐欺集団など治安も悪化している」として、その中国人との、あまりの文化の差異にモスクワ市民が反発してきた。

メドベージェフ首相は「チャイナタウンの取り締まりを強化する」としているが、ロシアは石油とガスの高騰による好景気で、すでに700万人の移民があり(多くはウクライナ、ベラルーシのほかキルギス、ウズベキスタンなどの技術者がガス、石油産業のエンジニアとなっているため)、これまでに中国人移民も大目にみてきたのだ。

ロシア人の多くは沿海州や極東シベリア開発に興味を抱かないが、モスクワとその周辺に於けるチャイナタウンの形成、「唐人街」「中国城」の建設を「黄禍」としての脅威視が強まったのである。
なぜならチンギスハーンの侵略以来、ロシア人は、「タタールのくびき」という強迫観念に取り憑かれているからだ。このロシア人の体質に深く染みこんだチャイナ嫌いが、食文化がまったく違う中国人の大量進出を前に、脅威を抱くのは当然であろう。

【宮崎正弘】 北極圏航路を狙う中国 | 私たちの号外
Wednesday, August 28, 2013

 政府は下水など再生した水を安全に利用するため、処理水質の評価方法や基準、水処理技術などの国際規格づくりに乗り出す。中国と韓国に規格案を提示し、両国から大筋で合意を得た。日中韓の3カ国は日本と中国が共同幹事国を務める国際標準化機構(ISO)の水再利用に関する規格づくりの場でも、日本案をもとに規格化を目指すことで一致した。

 日本の水処理関連企業は高度な処理水質が得られる膜濾過で高い技術力を持つ。日本が国際規格づくりを主導し、企業の国際競争力向上につなげる。

 国土交通省が主導してまとめた規格案は、再生水利用による健康への影響を評価する方法や水質基準の定め方、定めた基準を満たすために必要な水処理システムの構築方法などについてガイドラインの策定を求めた。

 ISOは水の再利用に関する国際規格を策定するため6月に専門委員会を設置し、早ければ2016年にも規格の発行を予定する。

政府、水再生利用で国際規格-中韓と素案合意、ISO策定目指す:日刊工業新聞
Saturday, August 3, 2013
hizayamasan:

狙われる日本の水 中国の触手、富士山麓にも
 富士山を望む静岡県御殿場市。この地を拠点に外資系企業を相手に水ビジネスのコンサルタントをする勝間田仁(60)の元には度々、中国系企業から電話がかかってくる。
 「水の工場を造りたい」「井戸付きの土地を探している」「ペットボトル入りの水を買いたい」
 流暢(りゅうちょう)な日本語を操り接触してくる中には怪しげな業者もある。詳細な企業概要を送るよう頼んだり、会って話を聞こうとするとピタリと連絡が途絶える。こうした電話は多いときは1日50件以上にのぼるという。
 自然豊かな富士山周辺は国内で生産されるミネラルウオーターの約半分を賄う地下水の宝庫でもある。日本の水を狙う中国系企業の触手は、世界遺産に登録されたばかりの富士山にも伸びているのだ。 2013.8.2 08:26 産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/life/news/130802/trd13080208300009-n1.htm
外国資本に買収された水源地
水を中国に輸入したいだけなら既存のメーカーのボトル水を買えば済むことなのに、わざわざ水源のある土地に固執してるってのが怪しい。
【社会】狙われる日本の水 中国の触手、富士山麓にもhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375405818/
38 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:20:42.78 ID://kNwjss0 日本の水って貯水率が低いのでその殆どがその年に降った雨水なんだよな。  それが山や森で濾過されてすぐに川に流れ出る。  だから日本は一見水が豊富に見えるが輸出出来るほどの量は無いんだよね。  騙されて水の輸出に手を出すとその地域はあっという間に渇水状態になってしまう。
39 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:21:39.71 ID:utNBhmn10 >詳細な企業概要を送るよう頼んだり、会って話を聞こうとするとピタリと連絡が途絶える  水ビジネスするならこうなる理由は無いと思うのだが  47 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 10:22:42.33 ID:JX7AZYhT0 »27  外国人を規制すると朝鮮人も含まれちゃうからじゃないかな・・・  パチンコマネー最強だね 57 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 10:27:39.28 ID:en0PI7eU0 人気が高いから日本の水源を買ってるなんてのんきなオチでワロタw  この記者は引ったくりを見ても荷物を持ってあげてるんだと思うんだろうな 81 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:38:16.95 ID:y0KGml5I0 »62  ハシゲは水道事業民営化なんて公約してるし、  麻生さんも似たようなことアメリカのシンクタンクで提案してたからな  中国だけでなく北朝鮮系含む韓国の派閥も狙ってるよ  まあよいことが目的とは思わないよね普通  どこも悪いブレーンがついてる 93 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:47:48.51 ID:ivYyI8TN0 静岡県御殿場市。この地を拠点に外資系企業を相手に水ビジネスのコンサルタントをする勝間田仁(60)
 ↑この時点でおかしいじゃん。  御殿場を拠点に外国企業あてのビジネス?  こいつ自体が売国奴だしwww 110 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:57:53.30 ID:y0KGml5I0 こーゆうの現地で目立たないように顔の似たアジア系外国人を使うけどハゲタカマフィアも絡んでるからね 109 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:55:56.96 ID:XDecHm4Q0 そんなに水に困ってるなら、政府は水源地じゃなくて水を売る権利を売る仕組みを作れよなw 111 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:57:55.06 ID:ivYyI8TN0 »109  だから、それを作ると安倍と麻生は何度発言したことか  日本の上水道は現在全て地方自治体の水道局が供給してるが  それを全て外国の水道会社に任せると選挙公約にしてるじゃん。 122 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 11:02:41.64 ID:KadGkFdZ0 »111  公営水道の民営化はジャパンブランドの水メジャーで海外市場を攻めるって意味何だが  農業にしても何でそうやって海外が攻めてくるって発想しか無いのか理解に苦しむ
123 名無しさん@13周年! 2013/08/02(金) 11:04:41.27 ID:ivYyI8TN0 »122  現実問題として世界の水メジャーは仏と英です。  日本は舞台にすら登っておりません。
航空産業などと似てます。単に日本の水市場を外国企業に渡して  キックバック献金を期待してるだけと断言する。 134 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 11:08:55.65 ID:KadGkFdZ0 »123  だから作るって言ってんだよ麻生さんは日本の上下水道処理は海外に比べても劣ってないし  逆に進んでる部分もあるから  農業にしてもそうだJAと農協がある意味で農家を縛り付けて殺さない程度に搾取してるから  自分たちの作ってる商品の本当の価値を過小評価され作ってる当事者もそれに気がついてないから
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1343457/1359871/89901364

hizayamasan:

狙われる日本の水 中国の触手、富士山麓にも

 富士山を望む静岡県御殿場市。この地を拠点に外資系企業を相手に水ビジネスのコンサルタントをする勝間田仁(60)の元には度々、中国系企業から電話がかかってくる。

 「水の工場を造りたい」「井戸付きの土地を探している」「ペットボトル入りの水を買いたい」

 流暢(りゅうちょう)な日本語を操り接触してくる中には怪しげな業者もある。詳細な企業概要を送るよう頼んだり、会って話を聞こうとするとピタリと連絡が途絶える。こうした電話は多いときは1日50件以上にのぼるという。

 自然豊かな富士山周辺は国内で生産されるミネラルウオーターの約半分を賄う地下水の宝庫でもある。日本の水を狙う中国系企業の触手は、世界遺産に登録されたばかりの富士山にも伸びているのだ。
2013.8.2 08:26 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130802/trd13080208300009-n1.htm

外国資本に買収された水源地

水を中国に輸入したいだけなら既存のメーカーのボトル水を買えば済むことなのに、わざわざ水源のある土地に固執してるってのが怪しい。

【社会】狙われる日本の水 中国の触手、富士山麓にも
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375405818/

38 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:20:42.78 ID://kNwjss0
日本の水って貯水率が低いのでその殆どがその年に降った雨水なんだよな。
それが山や森で濾過されてすぐに川に流れ出る。
だから日本は一見水が豊富に見えるが輸出出来るほどの量は無いんだよね。
騙されて水の輸出に手を出すとその地域はあっという間に渇水状態になってしまう。

39 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:21:39.71 ID:utNBhmn10
>詳細な企業概要を送るよう頼んだり、会って話を聞こうとするとピタリと連絡が途絶える
水ビジネスするならこうなる理由は無いと思うのだが
47 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 10:22:42.33 ID:JX7AZYhT0
»27 
外国人を規制すると朝鮮人も含まれちゃうからじゃないかな・・・
パチンコマネー最強だね
57 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 10:27:39.28 ID:en0PI7eU0
人気が高いから日本の水源を買ってるなんてのんきなオチでワロタw
この記者は引ったくりを見ても荷物を持ってあげてるんだと思うんだろうな
81 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:38:16.95 ID:y0KGml5I0
»62 
ハシゲは水道事業民営化なんて公約してるし、
麻生さんも似たようなことアメリカのシンクタンクで提案してたからな
中国だけでなく北朝鮮系含む韓国の派閥も狙ってるよ
まあよいことが目的とは思わないよね普通
どこも悪いブレーンがついてる
93 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:47:48.51 ID:ivYyI8TN0
静岡県御殿場市。この地を拠点に外資系企業を相手に水ビジネスのコンサルタントをする勝間田仁(60)


↑この時点でおかしいじゃん。
御殿場を拠点に外国企業あてのビジネス?
こいつ自体が売国奴だしwww
110 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:57:53.30 ID:y0KGml5I0
こーゆうの現地で目立たないように顔の似たアジア系外国人を使うけどハゲタカマフィアも絡んでるからね
109 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:55:56.96 ID:XDecHm4Q0
そんなに水に困ってるなら、政府は水源地じゃなくて水を売る権利を売る仕組みを作れよなw
111 名無しさん@13周年 2013/08/02(金) 10:57:55.06 ID:ivYyI8TN0
»109 
だから、それを作ると安倍と麻生は何度発言したことか
日本の上水道は現在全て地方自治体の水道局が供給してるが
それを全て外国の水道会社に任せると選挙公約にしてるじゃん。
122 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 11:02:41.64 ID:KadGkFdZ0
»111 
公営水道の民営化はジャパンブランドの水メジャーで海外市場を攻めるって意味何だが
農業にしても何でそうやって海外が攻めてくるって発想しか無いのか理解に苦しむ

123 名無しさん@13周年! 2013/08/02(金) 11:04:41.27 ID:ivYyI8TN0
»122 
現実問題として世界の水メジャーは仏と英です。
日本は舞台にすら登っておりません。

航空産業などと似てます。単に日本の水市場を外国企業に渡して
キックバック献金を期待してるだけと断言する。
134 名無しさん@13周年 sage 2013/08/02(金) 11:08:55.65 ID:KadGkFdZ0
»123 
だから作るって言ってんだよ麻生さんは日本の上下水道処理は海外に比べても劣ってないし
逆に進んでる部分もあるから
農業にしてもそうだJAと農協がある意味で農家を縛り付けて殺さない程度に搾取してるから
自分たちの作ってる商品の本当の価値を過小評価され作ってる当事者もそれに気がついてないから


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1343457/1359871/89901364

Back to Top