Monday, September 15, 2014
travel-photos-jhd:

Tenryu-ji temple, Kyoto, Japan

travel-photos-jhd:

Tenryu-ji temple, Kyoto, Japan

kim-in-japan:

Awaji island sunset

kim-in-japan:

Awaji island sunset

masatakam:

(Tokyo Gate Bridge)

masatakam:

(Tokyo Gate Bridge)

sakanaguitar:

via.http://ift.tt/1pVAvJv
Spring Shower by Zucha13
/Photo collection of “着物” (b゚v`*)

sakanaguitar:

via.http://ift.tt/1pVAvJv

Spring Shower by Zucha13

/Photo collection of “着物” (b゚v`*)
earthlyenchanted:

Credit : [ X ]

earthlyenchanted:

Credit : [ X ]

ぞっとした。
吉田清治氏、貴方はいったい何者ですか?
本当の名前を知りたい。
果たして日本人なのか。

記事を抜粋して見ていきたいと思う。

>卒業生名簿には「吉田雄兎」の名があるが、卒業生名簿には「死亡」

これは卒業時に、すでに死亡していた、ということか?
当時は住基ネットなどという便利なものはないため、紙ベースの自治体での書類は、かいくぐることも可能であった時代だ。

>1937年、満州国地籍整理局に務め、39年から中華航空上海支店に勤務

ここに勤務されていた方は、本人がすでに死亡した戸籍で働いていた、ということ?

>調査では中華航空社員会で吉田を記憶する者はいなかった。

となると、勤務していた、ということもウソ?
いったい戦前・戦後、どこで何をしていたのか。

>吉田氏によれば、40年に朝鮮の民族主義者で日本の民間人を殺害した金九(キム・グ)を輸送した罪で逮捕され懲役2年の刑を受けた

この意味はわかるだろうか。
朝鮮における右翼に、「日本の民間人が殺害」された。
その犯人を(輸送とあるが)逮捕され懲役を受けたことから察するに、逃がすなり何なりをしたのだろう。
犯行現場まで送った共犯という意味?

問題視しているのは、これが1940年ということ。
「終戦は1945年」であり、1940年に「日本の民間人が殺害された」ことに対し、朝鮮の民族主義者側に立った、逮捕・懲役を受けたということ。
この人は、本当の名は知らぬが、元から日本人なのか、ということ。

もしくは、戦前からコミンテルン等のスパイだったのか?
そう思ったくだりが後続く。

慰安婦問題の、そもそもの火付けとなった証言。
例の日記の有無についても恐ろしいことが書いてある。

>済州島での慰安婦狩りも、著書で「(強制連行の)実態は私が家内にしゃべったか見せたかしたので、家内の日記の中にありました」と書くが、吉田氏が実際に妻と結婚したのは「慰安婦狩り」を行ったという時期の1年後のことだとされる。

家内の日記の中にあったと著書にあるが、慰安婦狩りの時期より後に結婚。
著書からして虚偽である。

>47年に下関市議に共産党から出馬し落選。

終戦より僅か2年である。
この時期に共産党から出馬することの意味を考えて欲しい。
先ほど、コミンテルンのスパイか?と疑った理由である。

意外に知られていない一般常識として。
「日本共産党」は、「コミンテルン日本支部」を前身としているのだ。
(中略)

韓国こそは、ショーウィンドウであった。

北朝鮮という、「共産主義の目」に
「資本主義ってなんていいんだろう」と見せびらかすための
ショーウィンドーだった。

よって冷戦下においては、韓国を支援することは日本においては保守であったはずである。
「である。」と書いたが、これは事実なので、当時の日本においては、韓国を推すことは保守であった、と断定で書いておく。

背筋が寒くなってはこないか?
吉田清治なるペンネームを使った者は、
ちょうど冷戦下において「日本と韓国を分断」する外交問題を捏造しているのだ。
偶然だろうか。

これ。。。
本当にコミンテルンのスパイだったんじゃないのか?
しかも背乗り疑惑まである。。。

>70年ごろには福岡県の日ソ協会役員に就いた。
>70年ごろには福岡県の日ソ協会役員に就いた。
>70年ごろには福岡県の日ソ協会役員に就いた。
>70年ごろには福岡県の日ソ協会役員に就いた。
>70年ごろには福岡県の日ソ協会役員に就いた。

福岡は、冷戦下における対コミンテルンの一つの激戦地でもあった。
吉田清治を名乗った者よ、貴方はいったい誰なんだ。

ねずさんの ひとりごと 吉田清治氏に関する背乗りの疑い

【大紀元日本9月12日】習近平体制の北朝鮮に対する姿勢は従来の指導部と変わったとみられる。北朝鮮共産党政権設立66周年に贈られた習近平総書記の祝辞に、慣例の金正恩一族を讃える文言が消えたのは、「重大な意味をもつ」として注目されている。

 2003年、55周年の時、2008年、60周年の時に当時の胡錦濤・総書記からの祝辞には、「金日成主席(故一代目トップ)、金正日総書記(当時の二代目トップ)及び朝鮮労働党に率いられ・・・」と金一族を讃える内容が先行した。

 一方、66周年の記念日である9月9日に発表された習近平総書記の祝辞は、「朝鮮人民は朝鮮労働党に率いられ・・・」と変わり、金一族の名前が消えた。

 文字ゲームに長ける中国共産党政権。「決して見逃してはならない兆しだ」と中国問題専門家は指摘する。

 習総書記の姿勢の変化の兆候はこれだけに留まらない。

 今年7月3日、トップ就任後はじめて韓国を訪問した習総書記。「韓国へのトップ初訪問は必ず盟友北朝鮮を訪れてから」という中国長年の政治慣例を破った。

 対する金正恩政権も習近平体制と距離を置くようになったとみられる。

 習近平訪韓の一週間前に日本海にミサイルを発射、7月末、朝鮮戦争終戦61周年の公式コメントで中国軍参戦への感謝の言葉がなくなるなど、盟友関係に陰りが広がっている。

習近平総書記の北朝鮮への姿勢に変化 盟友関係に陰りか - (大紀元)
 国立情報学研究所の山本喜久教授らの研究チームは、量子コンピューターに生物の脳の仕組みや進化の概念を取り入れた超高速量子計算機「量子人工脳」のコンセプトを提唱し、産学官で実証研究に乗り出す。量子人工脳はスーパーコンピューターをはるかに凌ぐ計算能力を持つことから、創薬や電気工学、金融などあらゆる分野で起こる複雑な組み合わせ問題の解決に役立てる。データセンターやロボット、衛星に搭載可能な人工脳として2018年度末をめどに技術を確立する。
 山本教授は政府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラム・マネージャーの一人として、量子人工脳プロジェクトの研究を束ねる。企業や大学からメンバーを集めて体制を整え、10月にもプロジェクトを立ち上げる。
 最先端の光伝送技術である超大容量のデジタルコヒーレント方式を使って、光発振器と共振器を光ファイバー通信網でつなぐ。
情報学研、進化するコンピューター「量子人工脳」を産学官で検証:日刊工業新聞

Back to Top